自分で料理を準備するよりケータリング業者に任せた方が安心

自分で料理を準備するよりケータリング業者に任せた方が安心 - 自宅でケータリングをするときの流れ

自宅でケータリングをするときの流れ

自宅でケータリングの出張シェフサービスを使う予定であれば、流れについて知っておきましょう。キッチンスペースを使用することになりますので、場合によっては下見も必要になるケースがあります。そのようなことを踏まえてから申込みをしましょう。

注文から調理まで

シェフを出張してくれる業者を探すことから始めてください。ケータリング業者のコースや、シェフ出張サービスを本業としている業者など違いがあります。東京であれば、自宅の少人数向けのケータリングサービスでこのようなサービスを実施しているところも多いです。検索すればいくつが出てきますのでピックアップすると良いでしょう。

注文をすればシェフとの打ち合わせです。キッチンを使用しますので、質問が来ます。業者によっては下見をするとこもあります。また家族のアレルギーや避けてほしい食材などのチェックもありますので、ここは念入りに行いたいところです。せっかくおいしい料理を食べることになりますので、その点は詰めておきましょう。

ケータリング業者によって違いがある

必要食材はシェフが持ち込みをしますが、食器などは業者や自宅にあるものを使ったりと種類がありますので、後片付けが面倒であれば、すべてをしてくれる業者を選ぶと良いでしょう。またゴミの扱いも業者によって異なります。訪問先のゴミ箱に捨てるところもありますし、持ち帰る業者もありますので、把握しておくことをおすすめします。おいしい料理を食べて、その後何もしたくないのであれば、注意深く打ち合わせをしてください。

少人数だからこそ、少々のわがままが通ったりするのがシェフ出張サービスです。ケータリングサービスをしている業者だからこそ、スムーズな対応が望めます。

Copyright(C)2016 自分で料理を準備するよりケータリング業者に任せた方が安心 All Rights Reserved.